2022年ICC-HIGOI文化交流センターの実績

コロナウイルスの影響を受け営業中止を余儀なくされましたが、その後2022年4月から ICC-HIGOI 文化交流センターの業務は再開されました。そのような状況下でのHIGOI 文化交流センターの実績を報告致します。

2022年ICC-HIGOI文化交流センターの実績

2022年は、日本へ339人を送り出しました。その中で技能実習生は303人で、特定技能有資格者は36人でした。詳細は、建設業(28%)、機械産業(21%)、食品業界(15%)、水産業(10%)、縫製(10%)、その他の業界(16%)で、2022年の目標は90%達成しました。日本へ入国した者は誰一人として失踪せずに真面目に働いています。弊社では「信用第一」、「お客様第一」を基本理念として運営しております。その結果、2022年には、55社にも及ぶ受け入れ企業の厚い信頼を得る事ができました。今後益々HIGOIが発展していくために、介護実習生の送り出しにも傾注しており、2022年10月には、実技指導のため介護福祉士を採用しています。今後さらに需要が高まる介護人材の指導救育に尽力して参ります。介護実習生の第一陣は、本年6月日本へ入国します。

2022年ICC-HIGOI文化交流センターの実績

昨年一年間、お客様、パートナー様におかれましては、惜しみないご協力とご指導を賜り、誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。本年もなお一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

続きを読む  介護実習生の学習進路