Category Archives: 総合最新ニュース

Higoi.net: 日本の労働輸出市場の概要

概要 概要 日本は、就業条件や高い収入を備えた市場の1つであり、ベトナムの労働者に好まれる国の1つです。多くのベトナム人労働者が収入を増やしたり、知識を学ぶために訪れる最高の目的地の1つとなっています。 日本への輸出労働者数は年々増加しています。2013年に初めて1万人以上の労働者が日本に派遣された後、2015年には3万人以上、2018年には5.4万人以上に達しました。現在、日本で働くベトナム人労働者の総数は約12万人で、15か国の労働者が働いている中で最も多くなっています。特に2018年の末には、日本の市場が台湾を超え、最も多くのベトナム人労働者を受け入れる国となりました。2018年11月までに、日本は6万人以上のベトナム人労働者を受け入れ続け、海外で働くベトナム人労働者の約50%を占めています。2019年には、入国管理法の改正が日本の上院で正式に承認されると、日本で働く外国人労働者の数はさらに急増することが予想されています。その結果、日本は今後5年間で345,000人の外国人労働者を受け入れることになると推定されています。 日本市場では、建設、衣料品製造、機械工学、部品組み立て、食品加工などの従来の輸出労働の他に、トマトの栽培・収穫、イチゴの栽培、乳牛の飼育などの他の労働市場もあります。また、インターンシップ生が日本で働く場合の給与も調整され、機械工学、建設、農業などの分野では最低時給が8.4〜10.8ドル(地域によって異なる)、インターンシップ生には1,200〜1,800ドル、高度な技術者には1,500〜2,500ドルの給与が支払われます(専門学校および大学レベルに相当)。 [...] [...]